【糖質制限の勘違い、、、】

よく、「糖質制限」という言葉を耳にしますが、他人に「お米が良くない」、「炭水化物は体に悪い」と言われて、糖質制限を行っている方が多くいます。

しかし、私の経験上、糖質制限と、糖質制限じゃない普通のダイエットというのは、人によって合う、合わないがあります。

また、糖質制限が終わり、普通の食事に戻った時に、「お米が食べたい」となって、ものすごく食べてしまい、「結局リバウンドをしてしまった」という方もすごく多いです。

では、「どうしたらいいのか?」というと、炭水化物も食べて、しっかり体作りも行える習慣を作っていくことが、1番だと私は考えます。

まずは、炭水化物は悪者じゃないので、使い方を知りましょう。

炭水化物というのは、どのような使い方すればいいのかというと、炭水化物は「ガソリン」と同じです。

ですので、1日、朝・昼・夜で考えると、夜、寝ている時は基本的に何も食べていないので、朝は体のエネルギーが空っぽの状態です。

そこで、朝はしっかり食べます。

そして、そこから仕事に行って、帰ってくると、夜は活動が少なくなるので、ガソリンをたくさん入れたとしても、それが余ってしまい、脂肪として蓄積されます。

それは体によろしくない事なので、簡単な考え方とすると、活動する時は、ガソリンをきちんと入れて、動かない時はガソリンを入れないという考え方を持っておくと良いでしょう。

たとえば、ご飯を食べる方であれば、朝、ごはん茶碗1杯、昼、ごはん茶碗1杯、夜はそれを半分にするなど、基本的に食べる量をピラミッドの逆にしていくことが、理想的な体を作る上での正しい炭水化物の摂り方となります。

糖質制限の勘違いについては、YouTube動画でも詳しく解説していますので、ぜひ、こちらの動画もご覧ください。

胸の真ん中を鍛える腕立て伏せの方法は、
YouTube動画でも詳しく解説していますので、

ぜひ、こちらの動画もご覧ください。
【筋トレ】糖質制限の勘違い
(リンク先はYouTube動画の視聴ページです)

「短期間で効率よく理想のボディを手に入れる
トレーナーいらずのセルフトレーニング術」

これまで、カラダを鍛えても
なかなか結果が出すことが
できなかったあなたのために!

効率の良いカラダの鍛え方を
学ぶことができる、

オンライン動画講座を販売中!

本気で理想のカラダを
手に入れたいあなたにおすすめです。

  ↓詳しくはこちらをクリック↓

追伸:

常に効率的なトレーニングを行い
失敗したくないあなたのための、

「失敗しないトレーニング
7STEP基礎講座」を
無料で公開中です!

ぜひ、こちらもご覧ください!

↓7STEP基礎講座の詳細はこちら↓

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です